もうすぐ祇園祭がはじまりますね (^^)
この時期はゲリラ豪雨も多いので、皆さまお気を付けください。
祇園祭期間中もJ-Cycleは、通常営業しております♪

当店よりレンタサイクルのご利用のお客様に、一つお知らせです‼
京都市内には自転車の通行規制エリアがありますが、祇園祭時は通行規制エリアが増えます。
前祭り時の交通規制は下記ウェブサイトをご参照ください。

http://www.pref.kyoto.jp/fukei/kotu/kisei_k/rinji_kisei/documents/gion-2.pdf
http://www.pref.kyoto.jp/fukei/kotu/kisei_k/rinji_kisei/documents/gion-oshirase.pdf

※期間中は、中心街の四条烏丸エリアも、交通規制がかかります。
また、当店前にあたる「東洞院 高辻通り~松原通り」は12日~18日までは車両通行止、15日~16日の18時~23時は歩行者用道路となります。
レンタサイクルをご利用ご検討の方は、くれぐれもご注意下さいませ~ (^^)/

Gion Festival is going to be held!
It’s Kyoto’s most exciting, hottest days.(Until 7/17)

Gion Festival is going to be held!It’s Kyoto’s most exciting, hottest days.(Until 7/17)

“Gion-Matsuri(Festival)” is Kyoto’s one of biggest festival since 9th century.

Old Kyoto people started praying for no disease after an epidemic of plague, it was told it is the start of Gion-Matsuri.


This festival belongs to Yasaka-Shrine, but the main part of the festival is carrying portable shrines around Kyoto town.

Those portable shrines are called “Hoko” or “Yama” and its decoration is based on famous Japanese and Chinese story.

They are reserved and taken care of by each local town inside kyoto-city and carried by each local town people during the Festival.

Each Hoko and Yama are decorated by various traditional artifacts and keep their own “Go-shintai”(means object of worship) inside.

Most of them were burned or destroid in the past domestic wars, but Kyoto people repair and rebuild them time after time, and Gion festival is still going on now a days…


And, There is one Yama base infront of our shop, and its famous for talisman for a happy marriage!

All men and Women who is looking for love must check it out!


【保昌山 (Hosho-yama)】

This float depicts the story of Fujiwara Yasumasa (Hosho is another way to read his name in Japanese), an 11th century Japanese warrior.

He loved a court lady, who entreated him to get some plum blossoms, which were blooming at the Imperial palace.

This float is, therefore, worshiped as the God of love, and on the festival eve, people can get a special talisman for a happy marriage in front of this float.

【discription for Another famous “Yama”,”Hoko”】


【長刀鉾(Naginata-Hoko)】


this one is always going first of the “Yama”,”Hoko” marching.

And Its only one Hoko it keeps holy child (through some pre ritual in Yasaka shrine, this child become messenger of Shinto-God.) inside.

And it is holding holy katana blade on top of it which is believed it expels evil and desease.


Town address : 下京区四条通東洞院西入ル長刀鉾町88

Special Goods(Selling in front of the base):

Hand towel・Toy katana blade (as a talisman for good health)


【蟷螂山(Tourou-Yama)】


Tourou(Mantis)-Yama is famous for its gimmick of big mantis on the portable shrine.

Mantis represents brave of fighting for big enemy (from chinese story).

Town Address:中京区西洞院通四条上ル蟷螂町


Special Goods(Selling in front of the base):

Hand towel / Fan / T-shirt (All mantis paturn)

Kyoto Higashiyama Hanatouro 2016 Saturday, March 12th-Monday,March 21st Illumination hours: 6:00 PM-9:30 PM

The Kyoto Higashiyama Hanatouro 2016 is coming soon!
Time goes by fast that the event has become a one of the biggest spring festival in Kyoto and when it started, there was no crowed along the event which is now attracting many tourists and has been holding for 14 years.

The walking path that leads to the foothills of Higashiyama Mountain is lighted up by approximately 2500 of lanterns to create a beautiful scenery so that we kindly suggest you to enjoy a different atmosphere of the Kyoto Higashiyama.Near the walking path, there will be a special opening time at temples and shrines as well.

【EVENTS】
March 12th~March 21st

【LIGHT UP】
6:00 PM~9:30 PM

【LOCATION】
The path between the Shorein temple and Kiyomizudera temple.

In the meantime, there are other events that are holding such as Takeakari-Yugennokawa (There is a small river in the Maruyama Park which will be decorated by 500 Bamboo lanterns) and Contemporary Ikebana Exhibits and so on.

☆J-Cycle Tips☆

It is still freezing in Kyoto…
So please stay in warm and try to not catch a cold.
We recommend that divided the days as 2-3 are the best way to visit the Kyoto Higashiyama Hanatouro because the event is only held between 6:00 PM~9:30 PM.The path will be crowed at that time then, figure out toilets along the path would be useful.

Please give it a try The Kyoto Higashiyama Hanatouro 2016 if you have a plan to visit here.
●Details at : http://www.hanatouro.jp/e/higashiyama/index.html

今年もいよいよ、東山花灯路が始まります!

京都の春の風物詩として定着した東山花灯路ですが、早いもので今年で14年です。
はじまった当初は、混雑もなくゆったりしたものだったそうですが、
今ではたくさんの観光客が訪れる一大イベントになっております!!!

京都の町家や白壁、石畳に灯る路地行灯は、
あたたかみのある街並みで幻想的ですよ♪
普段と違った雰囲気の京都を楽しんでみてはいかがでしょうか。
また、周辺寺院・神社では夜間特別拝観も行われます。

【開催期間】
3月12日(土)~3月21日(月・休)
※雨天決行
【点灯時間】
18時~21時30分まで
【開催場所】
北は青蓮院から円山公園、八坂神社を通り、
南は清水寺までの東山散策路と周辺寺院、神社等

路地行灯以外にも、京都いけばな協会による「現代いけばな展」と「いけばなプロムナード」や円山公園内にある小川のせせらぎ一面を500本の灯籠で埋め尽くした「竹灯り・幽玄の川」など、さまざまな催しもなされています♪

▼J-Cycleスタッフよりワンポイントアドバイス▼

京都はこの時期、まだまだとても寒いです…
風邪をひかないようにあたたかくしてお出かけください。
点灯時間も長くはありませんので、日程を分けて何ヶ所か周るのがおすすめです!
寺社の夜間拝観も、イベントがある日は大変混み合いますので、
お手洗いの場所を把握していると行動しやすいですよ。

この春、京都にお越しのご予定の方は、東山花灯路へぜひ行ってみてください♪

▼詳細はコチラ▼
http://www.hanatouro.jp/higashiyama/

こんにちは!J-Cycleです。

最近、小さなお子様をお連れのご家族様のご来店をたくさんいただいております
皆さまご利用ありがとうございます。

本日は、秋の行楽シーズンに向け、
ご家族で一緒に楽しめる京都観光・お出かけスポットのご紹介です★


◆京都市動物園◆

1903年に開園し日本で2番目に古いという歴史ある動物園です!
その京都市動物園で、長年をかけて少しずつ行われてきたリニューアルが
ついに完了し、11月8日からグランドオープンしております。

整備したゾーンを活用し『近くて楽しい動物園』をテーマとされていますので、
この機会に京都観光にお越しの方だけでなく、
京都にお住まいの方も一度足を運んでみられてはいかがでしょうか?

見学所要時間は約2時間ほどのようです。
長すぎず短すぎず、周ることが出来るちょうど良い広さですね♪

ちなみに、今回整備された各ゾーンを活用したイベントも実施されるようです!!
(「おとぎの国」,「もうじゅうワールド」,「アフリカの草原」,
「サルワールド」,「ゾウの森」,「京都の森」など。)


イベントは以下の通り予定されているようです♪
▼平成27年11月 イベント予定▼

・飼育員のお話「ゾウの森」(15日)
・獣医が行く「京都の森」(22日)
・ガイドツアー「サルワールド」(23日)
・お宅拝見「アフリカの草原」(29日)


≪開園時間≫
3月~11月の期間 AM9:00~PM5:00
12~2月の期間 AM9:00~PM4:30
入園のご利用は閉園する30分前までです。

≪休園日≫
月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌平日)
年末年始(12月28日~1月1日) 1月2日又は3日が月曜の場合は開園し,4日が休みとなります。

※その他、臨時休園日もあるようです。詳しくは下記よりご確認下さいませ。

≪アクセス方法≫

JR、近鉄京都駅から京都市営バス5, 100号系統 「動物園前」 下車
京都市営地下鉄東西線 「蹴上」 下車 徒歩5分

J-Cycle のお店から自転車で約20分

http://www5.city.kyoto.jp/zoo/news/20150408-12464.html

もし、自転車で向かわれる場合は上記リンクの「注意事項」をお読みの上、
くれぐれも近隣の公共施設等にご迷惑のないよう駐輪下さいませ。


住所:京都府京都市左京区岡崎法勝寺町
TEL:075-771-0210
料金:一般600円・中学生以下無料

▼詳細はコチラ▼
http://www5.city.kyoto.jp/zoo/

こんにちは。

朝・晩と肌寒い時期が続いて秋を体感しているこの頃ですが、
皆さま秋の紅葉のご予定はお決まりでしょうか?
京都の紅葉といえば、清水寺や嵐山の渡月橋が有名ですね!

そこで当店のレンタサイクルの自転車を使って紅葉を見て周りたい!
というご要望にお応えすべく、
本日は、当店J-Cycleから近くの紅葉スポットをご紹介しますね。


◆東福寺 京都市東山区本町15丁目778

京都で紅葉見るのであれば、間違いなし!の一ヵ所です♪

1000本を超えるカエデの木に 、一面に散ったモミジもすばらしいですよ!!

▼詳細はコチラ▼
http://www.tofukuji.jp/

◆東福寺 光明院

東福寺の塔頭の一つであり、カエデの木は少ないですが
比較的拝観者も少なくゆっくり過ごせるかもしれません?


◆永観堂 京都市左京区永観堂町48

「もみじの永観堂」と呼ばれるほど秋の紅葉はとても有名です!

境内には約3000本のカエデの木が植えられており、特に放生池周辺が見ものです!!!
夜のライトアップで真っ赤な紅葉に包まれた多宝堂がキレイですので、昼間だけでなく夜も楽しめますよ♪

▼詳細はコチラ▼
http://www.eikando.or.jp/


◆知恩院 京都市東山区林下町400

長い石段では、広い境内を見下ろしながら紅葉を見ることができます。

知恩院境内有数の紅葉の名勝となっており、背景に京の街並みを見渡せるところがポイントです!

▼詳細はコチラ▼
http://www.chion-in.or.jp/index.php


◆建仁寺 京都市東山区大和大路四条下ル小松町584

紅葉の見どころは、なんといっても方丈の庭です!

中央に三尊石、東に坐禅石、周りに紅葉の木を配した禅庭で、四方から見渡せる庭は、座って眺めているだけでも気持ちが落ち着きそうな雰囲気です。

お堂や三門をバックにした紅葉が美しいので、
写真に撮るのもおススメですね!

▼詳細はコチラ▼
http://www.chion-in.or.jp/index.php

◆高台寺 京都市東山区高台寺下河原町526

境内には約1000本ものカエデの木があります。

特にライトアップされた臥龍池の、水面に映った紅葉が素晴らしいですよ!
夜間特別拝観中は、お寺全体がライトアップします♪

▼詳細はコチラ▼
http://www.kodaiji.com/index.html

このようにたくさんの寺社で紅葉を楽しむことが出来ますので、1ヶ所だけとは言わずぜひ近隣の寺社を複数ヶ所まわってお楽しみください!
またこの時期は、大変混み合いますのでご注意ください!!!

▼J-Cycleスタッフからのワンポイントアドバイス▼
この時期は寒くてかつ、混雑してますのでお手洗いの場所の確認が一番大切ですよ!
また、京都の夜は本当に冷え込みやすいですので、手袋やカイロ持参で暖かい恰好でお越しくださいませ♪

今年も『京都五山送り火』 の季節がやってきました(^O^)

京都の夏の風物詩ですね♪

よく言われますが、「大文字焼き」ではなく「五山の送り火」です!

また、これは精霊を送るお盆の伝統行事でもあります。

五山の送り火の日時は以下の通りです。


≪開催日 8月16日(土)≫

◇松ヶ崎妙法送り火◇ 妙 : 松ヶ崎西山(万灯籠山) 法 : 松ヶ崎東山(大黒天山)

おすすめポイント

妙:北山通(地下鉄北山駅付近)

法:高野川堤防(高野橋北付近)


◇大文字送り火◇ 東山如意ヶ嶽

おすすめポイント:加茂川(丸太町橋~御薗橋間 )、上賀茂(本山)など


◇船形万籠送り火◇ 西賀茂船山

おすすめポイント: 北山通(北山大橋~北西)


◇左大文字送り火◇ 衣笠大北山

おすすめポイント:西大路通(四条以北~金閣寺)


◇鳥居形松明送り火◇ 嵯峨鳥居本曼荼羅山

おすすめポイント:松尾橋、広沢の池など

詳細はコチラへ ⇒ https://www.kyokanko.or.jp/okuribi/


当店の連日利用プランであれば夜のサイクリングも可能です!

16日の夜は自転車で五山の送り火を見て回るのもオススメですよ(^^)

スタッフ一同、皆さまのご来店をお待ちしております。

こんにちは。J-Cycle高辻店です!

いつも、当店をご利用いただきましてありがとうございます。
早速ですが、春のレンタサイクルご利用の際の注意点です。

3月・4月は、平日でもレンタサイクルが完売となるケースが多く、午前中のうちになくなってしまうこともあります

「お昼ごはんのあとにでも…」と来られ、
「お店の中がカラッポだった…」ということも実際にございました。m(_ _)m

そこで!これから京都観光でレンタサイクルをご検討中のお客様、
出来るだけお早めのご予約をお願いいたします!

現在当店では、3月・4月のご予約が大変多くなってきております。
ご利用がお決まりの場合、ご予約をおすすめいたします♪(^-^)b


ご予約方法は、「Web予約」、「お電話」どちらでも受け付けておりますが、
在庫状況を踏まえてのご案内が可能ですので、お電話でのご予約がおススメです!

ただし、午前中のお電話は店内がレンタサイクルの受付で混雑しているため、
お取りできない場合がございます。

応答の無い場合は、お昼以降お電話を頂くと繋がりやすくなっております

また、Web予約はご利用日の2日前までに、
電話予約はご利用日の前日までにお願いいたします。

行楽シーズン中は、当日予約はお受けできない場合が多くなります。
予めご了承くださいませ。

※ご予約は先着順となるため、ご希望通りお取りできない場合もございます。

※当日の受付はご予約順ではございません。ご来店順のご案内となります。


皆様のご予約、心よりお待ちしております(^-^)/


こんにちは。J-Cycle高辻店です。


★3月の京都の観光情報です★

今年も、京都の早春の一大イベント『東山花灯路』が始まりました!

【期間】:3月6日(金)~15日(日) 18時~21時30分(点灯時間)


みなさんは東山花灯路を見られたことはありますか?

行ったことがない!という方のために、簡単にご説明いたします。

東山花灯路とは、南は清水寺から円山公園・八坂神社を通り、北は青蓮院までの散策路約5キロメートルを、約2500基のLEDの露地行灯の「灯り」といけばな作品の「花」で彩る催しです!!!


その他にも、数々のライトアップのイベントが行われます。

『お絵かき行灯』というイベントでは、用紙に自由にイラストやメッセージを描いてオリジナルデザインの行灯を製作し、会場に展示するというものですのでお子様連れの方でもご一緒に楽しめますね(^-^)b

周辺の神社や寺院でも特別拝観やライトアップも実施されていますのでおススメですよ♪♪

▼詳しくはコチラ http://www.hanatouro.jp/higashiyama/index.html


普段はイルミネーションしか見ていないという方は、これを機に京都らしい和の雰囲気のライトアップも楽しんでみてはいかがでしょうか。

当店から東山花灯路へ向かわれる場合、徒歩ですと最低20分はかかります。

レンタサイクルの後にご検討中の方は、公共交通機関をご利用くださいませ。

こんにちは!J-Cycle高辻店です。

今年も梅開きが行われました!

ということで縁日特集の第二弾をお伝えします(^_^)/♪


今回は、「北野天満宮 御縁日」のご紹介です!


=「北野天満宮 御縁日」日程=

◇毎月25日 朝6時頃~夕方4時頃(日没頃)まで(終日雨天決行)◇

※開店・閉店時間は季節や天候、出店者によって変化します。

「御縁日」とは…

京都では「北野の天神さん」と親しみを持って呼ばれている骨董市のことです♪

この「天神さんの日」には、露店が境内だけにとどまらず、なんと!

約1000店ものお店が並ぶそうです!!すごいですね。

露店の大半が「着物」「骨董」「古着」「衣料品」などのお店です。

手頃なお値段で長時間楽めますので、家族連れの方にはおススメですよ♪

なお、没からは石灯籠に火が灯されますので、普段とはまた違った雰囲気の縁日を味わえます★

北野天満宮と言えば、

「学問の神さま」として祀られている菅原道真の神社として有名ですね!

境内には、菅原道真が愛したといわれる梅の木がたくさんあり、

花が咲き、見頃になる2~3月頃には、梅を目当てに多くの方が来られます!


また、この梅の時期には梅花祭」というイベントが催されますよ♪♪

◇毎年2月25日◇

【祭典】 10:00から約50分間 < 於本殿 >

【茶会】 10:00~15:00 野点(のだて)< 於三光門前広場 >

当店から自転車で20分から25分ほどの距離ですので、

北野天満宮方面に行かれる方には、自転車が大変おススメです!!!


四条烏丸・五条烏丸から向かわれるご予定の方は、

ぜひ当店J-Cycleのレンタサイクルをご利用くださいませ。

みなさまのご来店を心よりお待ちしております。